Enjoy
Omitama

About Omitama Shigoto

Omitama Shigotoとは
(オミタマシゴト)

仕事+私事+志事

多種多様な仕事を持つワタシたちが
このマチを私事として真剣に考え
このマチの未来のために志事する。

それがOmitama Shigotoです。

そして、このマチで新しいチャレンジをしたい人を応援する。

誰もが輝ける可能性を持つ小美玉市で、地域のコトを知るワタシたちがサポートします。

Concept

コンセプト

小美玉市に愛着を持つ、映像クリエイター、チョークアーティスト、ウェブコンサルタント、カフェオーナー、観光マイスター、民泊オーナー、酪農家、レンコン農家など、デジタルから生産者まで多彩な人財が集まり2019年に結成しました。

はじまりは2018年、ここ茨城県小美玉市で開催された「第1回全国ヨーグルトサミットin小美玉」で、それぞれの特技を生かして企画運営や広報活動を『私事』として取り組んだコトから。いや、そのもっと前からはじまっていたかもしれません。

結成後は、小美玉市の地方創生やシティプロモーションに関わり、市と連携して事業を進めながら、想いを共有する人たちの輪を広げています。

「Shigoto」と名付けたのは、定住するにも移住するにも「仕事」は必要ということからでした。
ワタシたちの「仕事」は何かしらの形でこのマチの役に立つかもしれない。
新しいチャレンジをする人の力になれるかもしれない。
それは本業や、特技を生かした複業かもしれない。
そして、ワタシたちを必要とされるコトでワクワクして「私事」として取り組める。
このマチを良くしたいという同じ気持ちを持っているから一緒に「志事」ができる。
この「仕事」「私事」「志事」から「Shigoto」となりました。

icons8-idea-100.png

アイデア&ヒラメキ

それぞれ特技を持ったメンバーが揃いました。会議の中でそれぞれの強みが発揮され、良質な意見が飛び交っています。そうなると、ありそうでなかったアイデアが生まれることがあります。この、アイデアと閃きを小美玉市の発展に生かしていきます。

icons8-omnichannel-100.png

ツナガリ

小美玉市の関係人口を増やしていく。この目標を掲げ、人との繋がりを大切にしています。小美玉市に関わる一人ひとりが主役となるよう活動しています。

icons8-solve-100.png

オミタマを語る

小美玉市のことを語れる人を増やしたい。その想いをメンバーで共有し、活動をしています。小美玉市の良いところを発見し人に伝えていく。小さな動きですが、日々活動しています。

Our Team

チーム紹介

Omitama Shigoto は、2018年に開催された第1回全国ヨーグルトサミットin小美玉の準備や設営メンバーの一部が有志で集まって結成されました。ヨーグルトサミットについては、こちらの記事をご覧ください。
Omitama Shigoto ではみんなに「大臣」がついています。全員「大臣」だから上も下もありません。
各々の役割を私事として取り組んでいます。

まとめ役 兼 みんなが集まる民泊オーナー

代表 兼 宿大臣
立原 陽子

癒しの食と空間を提供するカフェオーナー

会計大臣
稲毛 幸子

いいね! 広めるレンコン農家の嫁

PR大臣
小松﨑 由美子

小美玉の魅力を写真で発信する酪農家

写真大臣
保田 知紀

小美玉の魅力を映像で発信するビデオグラファー

映像大臣
立原 裕之

茨城観光マイスターS 級のクリーニング屋さん

外交大臣
田村 美穂子

猫をこよなく愛するチョークアーティスト
ロボット教室もする情熱のWeb クリエイター

We are Omitama style.

小美玉市の中で、小美玉市のことを想う素敵な仲間と出会いました。この出会いを大切にし小美玉市を良いまちにしていきたいです。